サービス一覧

政府は国民から様々な税金を集め、それらを使って国民の生活を助けています。
その一つが助成金であり、これは企業や個人に支払われています。
助成金が与えられることによって、自分たちの資産だけではどうにもできなかったことが可能になるので、よりよい生活を送ることができるようになります。
この典型的な例が、介護の現場です。
介護は、地域や自治体で行うというよりも、まだ各家庭で行うというイメージが強く残っています。
そのため、他の人にあまり頼ることができずに自分のお金で頑張っている人が多くなっています。
これが続くと長く生活をしていくのが困難になります。
そこで、政府が介護の助成金を出すことで、生活を楽にしようという政策ができました。